プリンスの詞訳

私が趣味の一つとして楽しみつつ行なっている歌詞の和訳を、完成し次第投稿していきます。込められた意味重視、意訳多め。 自分の解釈に基づき訳してます。不定期的に更新、投稿します。誤訳等の指摘、貴方の解釈等の意見大歓迎です。

プリンスが好きな皆様。
気になった歌詞の和訳を検索して
「いやこのページ和訳無いじゃないか!?」
「自動翻訳そのまま!?!?!?」
「確かに◎oogle翻訳よりかはいいけど…」
「日本盤の和訳が意味不明なんだけど!?」
「そもそも和訳どこ!?!?」
なんて思った事はありませんか?
そんな思いを少しでも減らすべく、日々コツコツと痒いところに手が届く和訳をしていきます

和訳:BREAKDOWN

これはそう

心に壁を築いた男の

壁にドアが出来

そして壁もドアも

無くなる迄の物語



BREAKDOWN
Prince&3EG

Listen to me closely

As the story unfolds

This could be

The saddest story

Even been told

I used to want the house

With the biggest pool

I've been missing out

I just feel like a fool

音楽としてだけでなく

物語としても聞いて欲しい

人類史上最も

惨めかもしれない

僕の物語

身の丈以上で

在り来たりな夢を抱き

身の程を知った男が

己の愚かさを嘆く歌を

Keep breaking me

Down, down, down…

Keep breaking me

Down, down, down…

Keep breaking me

Down, down, down…

Keep breaking me

Down, down, down…

皆 僕を傷付け続ける

世界も 愛する人も

家族も 自分でさえも

そんな僕が変化を求めた…

I used to throw the party

At the New Year's Eve

First one intoxicated

Last one to leave

Waking up in places

That you would never believe

Give me back the time

You can keep the memories※1

…1999年の大晦日

僕が開いたパーティで

最初に舞台に立ったのも

最後まで残っていたのも

唯一人 僕だけだった

ふと気付けば 僕は…

君も御存知の通りさ

あの日に戻れたなら

今度こそ きっと僕は…

Keep breaking me

Down, down, down…

Keep breaking me

Down, down, down…

Keep breaking me

Down, down, down…

Keep breaking me

Down, down, down…

過去は僕を壊し続ける

地獄のような裏切りと

失望と過ちの記憶が

僕の心を千々に砕く

Every book I've read

Said that I would meet

Somebody like you

(Somebody)

Whenever I was sorry

So sorry for the things

I used to do

A journal full of numbers

That I used to go through

(A journal full of numbers

That I used to go through)

1, 2, 3, 4, 5, 6, 7…

All behind me now

All because of you

(All because of you)

Uh,Uh,Uh-Uh-Uh

僕の読んだ本には

魂揺さ振る何かに

いつか巡り会うだろう

と決まって書かれてた

後悔に後悔を重ね

己の業に押し潰され

全て壁の向こうの
出来事みたいに

(何もかもが数字の様な

記号としか感じられない)

人生を過ごしてきた

けれど今は違う

全ては君のお陰だ

君が居てくれたから

君と出会えたからこそ…

(Keep breaking me

Down, down, down…)

You keep breaking me

You keep breaking me down

(Keep breaking me

Down, down, down…)

I don't wanna wanna walk out

No, no, no, no no

Ah-Ah-Ah-Uh-Huh

(Keep breaking me

Down, down, down…)

Don't wanna go down

Down, down, down, down

DOWN…

(Keep breaking me

Down, down, down…)

君は僕の壁を壊し続けた

こんな僕に触れようと

僕はここから出たくないのに

やめて やめておくれよ

理解されたいなんて

望んじゃいないんだ

望んでなんて…なんて…

See there's a door

That you can walk through

Where there used to be a wall

I don't care,

(Down, down, down)

it's cool

As long as you catch me baby

(Catch me when I fall)

If there's ever a fall※2

君がやってきた扉を

昔は壁だと思ってた

ああもう 降参するよ

君と共に在れるなら

外もきっと悪くない

(責任は取ってもらうよ)

君が壁を壊したのだから

(Down, down, down)

Closer to the breakdown

(Closer to the breakdown)

The closer we get down

The closer we get down

(Down, down, down)

The closer we get

The closer we get

To the BREAKDOWN…

新生の時がやってきた

(輪廻の時がついに)

最後の壁が遂に

取り払われる

繭と別れて

さあ 始めよう

新しい物語を…

君=音楽
=これを読む貴方にとって
この曲を聞く人にとって
歌う人にとって
人生を人生足らしめる
生きがいであるもの
魂を震わす何か。
吉良吉影にとっての手首

壁は心の壁、ATフィールド

心の鎧。
心を守る為の母胎とも

言える。



(Affirmation IIIより)

You’ve probably felt

For many years in your former life

That you were separate

From not only others

But even yourself.

Now you can see

That was never the case.

You are actually everything

And anything

That you can think of.

All of it is you

長い眠りに就くその前

恐らく貴方は幾年も

他者に対してのみならず

自分自身に対してさえ

その間に「壁」があると

感じてきたことでしょう

しかし 貴方は今

漸く気付いた

「壁」は「扉」だったと

本当の貴方とは

貴方が想う貴方自身

その全てで在り全てで無い

それこそが貴方なのです

自分が体験している事の筈なのに

全てがまるで画面越しの出来事の

ように感じられる。

心に壁を築いた男にとって

守る為に築いた筈の壁が。。

壁はいつしか心と身体を切り離し

壁は心に成り代わり

身体を勝手に動かすようになる

心の動きも身体も全て

他人事であるかのように…

しかしそれは自然な事であると

気付き、気付かされ

壁を壊し、壊され、本当の自分を

見つけ、取り戻し、新生する

それこそ この曲の物語。

最も惨めで、哀れで

悲しい物語かもしれない

彼の物語

BREAKDOWNとはつまり

心の壁という母胎からの

新生、輪廻の事。

輪廻。プリンスを紐解く

キーワードの一つ

彼のアフロから始まり

アフロに終わる物語は

Positivityの水のせせらぎが

👁 Noに繋がっている

という話を思い起こさせます

ピアノ&マイクロフォンツアーで

彼が良く万華鏡のアートを

使っていたのもまた

アフロから始まり

アフロに終わる彼の物語

の暗示であったように思います

その象徴としての曲だからこそ

彼はこの曲を特別扱いしたのでは

無いだろうか

※1

つまりはレボリューション期の
己の間違いを悔いるプリンスの告白。
バンドメンバーや恋人を失った
その傷を打ち明けて居る
のではないか。
目覚めれば
つまりミスに気付いてみれば
最初にレボリューションを
結成した時には
誰もが予想しなかったような
結果になっている。
あの日々に戻れたなら
自分は間違わないのに…
つまり間違えた結果
メンバーや恋人が
忘れてしまいたくなる
ような事があった。
それを表現していると思われる。

※2

君が壁を取っ払ったんだから

僕は前よりずっと弱くなってるんだ

だからもしもの事があったら

助けてよねっ!って事

追記

Touch Me

Now I can touch

Now I can feel

But who will touch me

And know that I am real

Who will touch me

Who will touch me

Who will?
壁は取り払われ
今や僕は直に触れ
感じることができる
けれど 誰が僕に
触れてくれるというのだろう
本当の僕を
知ろうとしてくれるのだろう
一体誰が僕に
触れてくれるというのか
誰が?

May you

Sweet

May you

Come to me quickly

Heed what I say now

Reach out and touch me

Reach out and touch me

Reach out and touch me

Me
もしかしてそれは
かわいらしい
君かい?
今すぐ僕の元に来て
僕の言葉に耳を傾けて
僕に触れて
僕を救って
僕に触れて
僕を救って
僕を…

和訳:WAY BACK HOME

WAY BACK HOME
Prince&3EG

和訳に1年以上かかった難産曲

ART OFFICIAL AGEに秘められた

2つのメインストーリーの片割れ。

一つは愛の物語。ではもう一つとは?

彼が最後まで、敬虔かつ盲目的な
キリスト教徒で在り続けていたならば
こんなアルバムは
作られることはなかったでしょう。


Cloudsより

[Skit: Lianne La Havas]

"Mr Nelson, Mr Nelson

Can you hear my voice?

Sir, we know you're a little bit groggy

And you're probably going to find it hard to speak

But don't try to talk or process too much now

We just want to let you know
That the medication you were given

Has put you in a suspended
Animation for quite some time

In fact 45 years*¹

But where you are now

Is in a place that doesn't require time

That saying, you are completely safe

And we are here to help you"

Mr. ネルソン Mr. ネルソン

私の声が聞こえますか?

さて 意識が不明瞭で

声が出せないかと思われますが

無理に話そうとせずに

落ち着いて聞いてください

貴方は投与された薬品により

仮死状態に置かれていました

それもかなりの長期間

─45年もの間──

ですがご安心下さい

ここは時間という軛から

解放された地上の楽園

危険という概念もまた

存在し得ぬ場所
私達は貴方の味方なのです


Affirmation I & II

[Interlude: Lianne La Havas]

Before you have any interaction
With members of the opposite sex

We’re going to have to debrief
You thoroughly over the course
Of the next few sessions.

貴方が異性の同族達と

交流を持つその前に

私達は貴方に

いくつかの講義を

受けて貰わねばなりません

Today though

We’ll just start off

With some simple Affirmations

That will be automatically induced
Into your memory temple*²

Which you can upload unto a hard drive
And review at your desire.

今日はまず

基礎から始ましょうか

『アファメーション』

それは貴方を

無意識的に導くでしょう

貴方だけの記憶の聖堂へと

脳にそれを刻み込めば

望むままに いつだろうと

【Affirmation Number One】
There are no such words
As
『ME』 or 『MINE』.

Words of this nature were introduced
Into society as a control mechanism

Which systematically divided the subjects

First individually

And then as a collective.

アファメーション その1

《「私」や「私の」という言葉は

偽造されし紛い物である》

これは制御装置として作られ

社会に広められたものであり

人を先ずは「孤独」で

それから「所属」という

鎖で縛り 引き裂きました


WAY BACK HOME

[Spoken Intro: Lianne La Havas]

【※Affirmation number two】

From now on…

... Any person or object
Whatsoever that requires your attention

 Is something that has veered from its path

And preordained destiny
Of total enlightenment

死が訪れるその時まで…

…貴方を誘惑する

どんな人もどんな物も

運命の奴隷たる我々の

純然たる「覚悟」の道の

「妨げ」でしかありません

[Verse 1]

Never wanted

A typical life

Scripted role

Huh, trophy wife

All I ever wanted, to be left alone

See my beds made up at night

'Cause in my dreams I roam

Just trying to find

Trying to find

「普通」なんて要らない

「御膳立てされた人生」も

「見た目だけの妻」も

僕に必要なのは「孤独」と

「清潔な寝床」くらいさ

それさえあれば目を閉じて

探す事が出来るから

[Hook]

My way back

Back home

僕の居場所

心の拠り所をね

[Verse 2]

So many reasons why

(There's so many reasons why)

I don't belong here

But now that I am I

(Without fear I am)

Gonna conquer with no fear

君達と僕は決して

決して相容れない存在だと

嫌という程思い知らされた

だが それが逆に僕を形作り

恐怖から解放したからこそ

僕は希望と共に歩み出せる

[Hook]

Until I(Until I)

Find(I find my)

My(My way back)

Way back home

Until I(Until I)

Find(I find my)

My(My way back)

Way back home

己が在るべき場所へと続く道を

帰るべき場所を見つける為に

(Find my way back home)

道標を探すんだ

[Verse 3]

Most people in this world

(Most of the people in this world)

Are born dead

But I was born alive

(I was born with this dream)

Dream outside my head

(outside my head)

この世界の人間は大抵

唯漠然と 死へと歩み続ける

けど 僕は違う

確かな望みを胸に

生きる為に歩み始めた

自覚すら無く抱くその夢は

[Hook]

That I(Until I)

Could find my(I find my)

My(My way back)

Way back home

自分の居場所へと辿り着く

道を見つける事だった

My(Until I)

My(I find my)

Way(My way back)

Way back home

僕の歩むべき道

僕の居場所へと続く道を

Is this the way?

 (Is this the way?)

探したよ 長い事ね

[Verse 4]

(Power to the ones)

Power to the ones

Who can raise a child like me

The path is set

But if you look the truth

Will set us free

I've heard about

Those happy endings

But it's still a mystery

Let me tell you about me

I'm happiest

When I can see

(Until I)(I find my)

(My way back)

My way back home

(ニューパワーを注ぎ込め)

僕の同胞を育んだ

力無き哀れな器達に

賽は投げられた

君も真実に向き合えば

自由の存在に気付くだろう

君らにとっての幸せを

聞かせてくれたけれど

僕にとっての幸せとは

在処が未だ分からない

僕の居場所と出会う事

Can you see

(Until I)

(I find my)

(My way back)

My way back

My way back

Home

わからないのかい?

僕はずっと

探し続けているんだ

歩むべき道

己の心の揺り籠を


Affirmation III

[Interlude:Lianne La Havas]

How are you feeling today
Mister Nelson?

I trust you're having a quick
And enjoyable adjustment period

As you can see
We’re communicating now telepathically

(Telepathically)

御加減如何でしょうか

Mr. ネルソン?こんにちは

私は貴方が退屈なく療養生活を

お過ごしの事と確信しております

お気付きの事かと思いますが

私達は先程よりテレパシーで

会話しております

Telepathically

Which makes things move
So much faster here

After you’ve completed
The planned affirmation therapy

 You’ll find this way of interaction far easier

テレパシー

多くの軛より貴方を解放するもの

アファメーション・セラピーの

全科目を修了した暁には

貴方もテレパシーを意のままに

操れるようになるはずです

(Until I, I find my, my way back, home, home)

You’ve probably felt

For many years in your former life

That you were separate

From not only others

But even yourself.

Now you can see

That was never the case.*³

You are actually everything

And anything

That you can think of.

All of it is you

長い眠りに就くその前

恐らく貴方は幾年も

他者に対してのみならず

自分自身に対してさえ

その間に「壁」があると

感じてきたことでしょう

しかし 貴方は今

漸く気付いた

「壁」は「扉」だったと

本当の貴方とは

貴方が想う貴方自身

その全てで在り全てで無い

それこそが貴方なのです

(Until I, I find my, my way back, home, home)

(Until I, I find my, my way back, home)

(Until I, I find my, my way back, home, home)

(Until I, I find my, my way back, home)

(Until I, I find my, my way back, home, home)

Remember

There is really

Only one destination

And that place is

You

All of it

Everything

Is you

忘れないでください

貴方の道の終着点は

たった一つ

その在処とは

貴方自身

貴方が想う

その全てこそが

貴方なのです

(Until I, I find my, my way back, home, home)

(Until I, I find my, my way back, home)









「あらすじ」

地球人に紛れ込んだ

異物であるプリンス

長い眠りから覚めた彼は

遂に己の同族と出会い

地球人に歪められた

価値観などを正されながら

秘められしテレパシー能力を

開花させ、己の夢の正体を

明かされる...

彼をこのアルバム内で救うのは

神ではなく得体の知れない存在

神に類する存在である可能性は

ゼロではないが...

という彼の好きそうな

映画のようなコンセプト

ストーリーに基づいて作られかつ

ユーモアの中に彼の心の軌跡が

赤裸々に綴られている

要するに、Lianne La Havasの声は

彼自身の自問自答の内容を

暗示しているのだろう

テレパシーで自分とやり取りをする

これは自問自答そのものだ

AOAの発売日は2014

45年の仮死状態を単純に考えると
(彼が生まれたのは1958)

2014-45=1969

1969-1958=11

つまり11歳から見失い続けてきた

己の居場所を遂に見つけた

ということを暗示している、

のだろうか?

記憶の聖堂。つまりは魂。
魂の座(エヴァ)


jojo

Affirmation Number Two
ジョジョ第5部のこのシーンと

とても類似している

荒木先生はプリンスに影響を受けているのは
皆の知るところでしょう

…やはり同じ6/7生まれであるところの

プリンスと荒木先生の内に抱く世界は似ている

BREAKDOWNより

See there's a door that you can walk through

Where there used to be a wall

君がやってきた扉を

昔は壁だと思っていた

「壁」が「扉」であったと

気付いたプリンスは

漸く「壁越しの恋」

ではなく直接心と心で触れ合って

愛し合う事が出来るように

なったのだ…。

自分の居場所なんてのは

何をどうしようと

自分の肉体でしかない

実家とは普通の、大抵の人々にとって
帰るべき場所、揺るぎなき居場所の一つだ。

しかしそんな居場所のない
プリンスのような人にとって
己の居場所の探求は至上命題である。

かくいう私もそうだ。
実家は既に実家ではなくなっている。
そんな人間達にとっては
胸に響く応援歌でもある。

和訳:​👁 WISH U HEAVEN

言ってしまえば
I wish you love
I wish you heaven
を繰り返しているだけの
この曲。
だがしかし
「シンプルイズベスト」
そんな名曲であるこの曲の解釈
その一助となりますよう
祈りながら訳しました
後半に注目


👁
WISH U HEAVEN
(Part 1,2&3)
Prince

 

Doubts of our conviction

Follow where we go

And when the world's compassion

Ceases, still I know

For your every touch, I

Thank you so much

For your every kiss, I

信念には

揺らぎが付き纏う

何処へ往こうとも

その果てに

──世界にすら

見捨てられたとしても

僕は知っている──

君と僕が触れ合う

ありとあらゆる記憶を

「君に感謝を ありがとう」

君と僕がキスを交わす

あらゆる幸福な思い出を

 
I wish you love
I wish you heaven
I wish you heaven

僕は願おう

君に愛があらんことを

僕は望もう

君にとってのこの世界が

天国でありますよう

僕は祈ろう

君が天国に逝けますように

 

If I see 11

You can say it's 7

Still I wish you heaven

僕には11

に見えるモノが

君には7

に見えたりする

そうだとしても

君にとってのこの世界が

楽園であるよう願おう

I wish you love
I wish you heaven
I wish you heaven

僕は願おう

君の世界に

愛があらんことを

僕は望もう

君にとってのこの世界が

天国でありますよう

僕は祈ろう

君が天国に逝けますように

 

La la la la la

do do do do do

La la la la la

do do do do do

La la la la la

 
I wish you love
I wish you heaven
I wish you love
I wish you heaven
I wish you love
I wish you heaven
I wish you love
I wish you heaven

僕は願う「君に幸あれ」

僕は望む「君に笑顔を」

僕は祈る

地獄が君に牙を剥かぬよう

僕は乞う

世界が君に微笑みますよう

僕はに請う

この世界が

僕にとっては

地獄に見えたとしても

僕はに願う

この世界が

君にとっての

天国でありますように

僕は祈ろう

君にとってのこの世界が

楽園でありますよう

僕は望もう

君にとってのこの世界が

天国でありますよう

僕は請い願おう

君が天国に逝けますように

(We wish U heaven)

僕らは祈る

君達が天国へ逝けますよう

Excellent

This is excellent

Cool (Cool)

This is so cool (This is so cool)

イカしてる

この曲 イカしてる

粋だろ (オツだろ)

この曲 チョー粋だろ(オツだろ)

Tell me who in this house know
about sweet heaven (We do!)

皆 甘美な天国を知ってるかい?

(知ってるぞ!)

Fishtail! I said, "Really?" (Really)

肉悦の!僕は言った

「マジに?」(マジだ!)

If U know about love, say
"Yeah" (Yeah!)
(I wish U heaven {x2})

愛を知っているのなら

「Yeah」と言え(Yeah!)

(僕は祈ろう

君にとってのこの世界が

楽園でありますよう

僕は望もう

君にとってのこの世界が

天国でありますよう)

If U wanna go 2 heaven, say
"Oh yeah" (Oh yeah!)

If anybody in the house wanna sing

Here's a chance 2 do your thing

Everybody, everybody get ready
y'all – sing!

天国に行きたいなら

「Oh yeah」と言え(Oh yeah!)

皆 僕と歌いたいかい?

今こそ望みを果すチャンスだ

皆 皆準備はいいかい?

皆──歌え!

Heaven, yeah!
(Heaven, yeah!) {x2}

Heaven, sugar baby!
(Heaven, sugar baby!)

Heaven, yeah!
(Heaven, yeah!)

Hold my hand, I'm strong with U

When U're quality band, I adore all of U

手を握ってくれないか

僕は無敵だ 君と一緒なら

僕と共に在る限り

君の全てを信じよう

The way we love is
what brought us 2gether

Dreams of above
the water's much wetter

生き方の一致こそが

君と僕を引き合わせた

何よりも尊い夢

君の川は海になる

When words of compassion
ceases 2 exist

My band don't see me
still get a kiss

The heavens above
the heavens above

Everybody sing 4
the heavens above

思いやりの言葉が尽きぬ限り

このバンドは永遠の絶頂に

在り続ける──そんな未来

そんな天国──僕等の為に

皆 歌ってくれ

Heaven, yeah!
(Heaven, yeah!)

Heaven, sugar baby!
(Heaven, sugar baby!)

Heaven, oh yes!
(Heaven, oh yes!)

Heaven, sugar baby!
(Heaven, sugar baby!)

Check it out

その調子だ

(Yes Lord, I love it, I love it, yeah)

ああ神よ 僕はこれが

音楽が好きで堪らないのです

If we wanted 2
we could slam all comers
slam all comers

Sheila? (Yeah)

Have the choir hit a long note {x2}

(Heaven)

その気になれば

君らは皆 僕の虜となる

シーラ?(ええ)

聖歌隊に歌い続けろと言伝を

Yeah

Say hello 2 my little friend
the Blue Angel

(Oh my God, look at that guitar)

That's right

いいね さあ皆

僕の小さな友人

ブルーエンジェルに

ご挨拶なさい

(ああ!なんて素敵なギターなの!)

よろしい

(La, la, la, la, la, la, la)

La, la, la, la, la, la
(La, la, la, la, la, la)

La, la, la, la, la, la, la
(La, la, la, la, la, la, la)

La, la, la, la, la
(La, la, la, la, la)

On the 1 y'all

Heaven, yeah!
(Heaven, yeah!)

I…

Take this beat
I don't mind

I got plenty others
and they so fine

I said take this beat
I don't mind

I got plenty others
and they so fine

僕は…僕は音楽を選んだ

それに後悔は無い

多くの物を得たし

悪くなかった

僕は音楽を選んだのさ

それに後悔は無い

多くのファンを得たし

心を満たしてくれた

Take my coffee
but don't U touch my cream

Make me holler
make me scream

Your sister ugly
that's the truth

She pees in the backyard
sleep on the roof

僕のだけど コーヒー飲むかい?

けど クリームは残しておいてね

さあ 骨抜きにしてくれ

僕が干涸らびる程に

君は在り方まで美しい

君の姉と違ってね

バックヤードで失禁して

野宿してる彼女とは

Take this beat
U know U need it

僕を選んでくれ

君には僕が必要だと

分かっているだろう?

I give U a white dove
why'nt U feed it?
(I wish U heaven {x2})

I gave U sweet love
U put it in
the corner

Gave U candy
U say U don't want it

Take this beat
I don't mind (Lord)

I got plenty others
and they so fine

Take this… take this beat

僕を君にあげよう

…僕じゃあ不満かい?

(君の幸せを願ってる

何よりも いつだろうとね)

僕の精一杯の愛を

君は棄て置いた

何をしようとも戻ってくるのは

君のつれない仕打だけ

この想いを受け入れてくれ

僕は…ホラ 気にしてないからさ

(ああ神よ)

君くらいだよ

僕をここまで狂わせるのは

愛してくれ この愛を

Teal-blue overcoat on my back

'67 T-Bird, heart attack

I got peace-sign sneakers
pleated slacks

Don't fuck with me
I'll slap yo' ass!

愛車はグラマー・バーズ

鴨の羽色の外套を引っ提げ

ピースサイン付きスニーカーと

プリーツパンツに脚を通す

俺は最高にイカしてる

弄びやがって!

尻ィ引っ叩くぞッ!

Take this beat
I don't mind

I got plenty others
and they so fine

Take this beat
I don't mind

I got plenty others
and they so fine

They so fine {x2}

They so fine, so fine

I don't mind

(Oh Lord)

僕はこの道を選んだ

それに後悔は無い

君との素晴らしい記憶が

僕に力を与えてくれるから

僕の心は定まった

未練とはもうオサラバさ

君との素晴らしい記憶が

新しい力で僕を満たすから

僕は前を向き

ポジティブに生きれる

ああ 素晴らしき哉

素晴らしき哉

…平気だってばッ!

(ああ神よ お助けください)

Gil..Gilbert, get the keys

U gonna have 2 drive
I can't (Oh Lord)

Let's get outta of here

ギル…ギルバートッ!

鍵だッ!受け取れ

運転は任せたぜ

今の俺には無理そうだからヨォ

サッサとズラかろう

(ああ神よ お助けください)

I wish U heaven {repeat)

それでも僕は

君に幸福な未来が訪れるよう

君が天国に逝けますよう

祈っているよ








というわけでかなり久々な更新です
自分が出せる限りの解釈と理解の
ヒントは詰め切ったつもりです
小ネタにニヤリとして
散見される野暮な彼の
プライベートな一面については
あなたの心にしまっておきましょう

ギャラリー
  • 和訳:WAY BACK HOME